第15回 日本口腔ケア学会総会・学術大会 in 福岡

多職種連携でつくる“口福社会”

ランチョン・言語聴覚士部会予約

予約受付期間は終了いたしました(2018年4月5日(木)まで)。

  • ※ランチョンセミナーにつきましては、4月中旬ごろメールにて各自にご案内をいたします。
  • ※ハンズオンセミナーの抽選結果は4月中旬ごろメールにて各自にご案内をいたします。

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー14月28日(土)11:30-12:30 第1会場(メインホール)

「命を守る口腔ケア」

座長 柏崎 晴彦(九州大学大学院歯学研究院 口腔顎顔面病態学講座 高齢者歯科学・全身管理歯科学分野)

演者 菊谷  武(日本歯科大学大学院生命歯学研究科 臨床口腔機能学 )

共催:日本歯科薬品株式会社

ランチョンセミナー24月28日(土)11:30-12:30 第2会場(201)

「根面う蝕への挑戦~フッ化物配合歯磨剤による口腔ケアの提案」

演者 荒川 浩久(神奈川歯科大学大学院口腔科学講座)

共催:株式会社モリタ/ライオン歯科材株式会社

ランチョンセミナー64月28日(土)11:30-12:30 第3会場(202)

「紅斑性カンジダ症への口腔乾燥と義歯のかかわり」

演者 中川 洋一(鶴見大学歯学部)

共催:グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー34月29日(日)11:45-12:45 第2会場(201)

「有病者の口腔ケアの取り組みについて」

座長 中野 旬之(九州大学大学院歯学研究院 口腔顎顔面病態学講座 口腔顎顔面外科学分野)

演者 原   巖(原病院 歯科部長)

共催:ティーアンドケー株式会社

ランチョンセミナー44月29日(日)11:45-12:45 第3会場(202)

「多職種で行う誤嚥性肺炎の予防戦略」

座長 山田 朋弘(九州大学大学院歯学研究院 口腔顎顔面病態学講座 口腔顎顔面外科学分野)

演者 野原 幹司(大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能治療学)

共催:イーエヌ大塚製薬株式会社

ランチョンセミナー54月29日(日)11:45-12:45 第1会場(メインホール)

「地域包括ケア必須対策、ナノ銀を応用した口腔ケア」

演者 上川 善昭(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科)

共催:株式会社ピカッシュ

ハンズオンセミナー

ハンズオンセミナー14月28日(土)09:00-11:30 展示会場(203)

「歯の清掃 舌の清掃 義歯の手入れ 口腔ケアジェル、スプレーの使い方」

病院や施設で要介護者へ口腔ケアを行う際に、すぐに役立つ実習セミナーです。1クール20名(10組)で相互実習を行います。

講師 松尾 嘉津子(別府歯科医院 歯科衛生士)

共催:イーエヌ大塚製薬株式会社

ハンズオンセミナー24月28日(土)16:00-18:00 展示会場(203)

「歯科医師のための嚥下内視鏡セミナー」

歯科医師を対象とした嚥下メカニズムの講義、嚥下内視鏡の用いた実演、模型を用いた実習を行います。

講師 佐々生 康宏(ささお歯科クリニック口腔機能センター 院長)

共催:株式会社町田製作所

ハンズオンセミナー34月29日(日)09:00-11:30 展示会場(203)

「実践!「水を使わない口腔ケア」 ー口腔ケア中に誤嚥が心配な患者さんへー」

口腔ケアに関わる全ての職種の方々に講義と6名1組での模型と吸引機を使った実習を行います。

講師 角  保徳(国立長寿医療研究センター 歯科口腔先進医療開発センター センター長)

大野 友久(国立長寿医療研究センター 歯科口腔先進医療開発センター 室長)

守谷 恵未(国立長寿医療研究センター 歯科口腔外科部)

共催:日本歯科薬品株式会社

ハンズオンセミナー44月29日(日)13:00-15:30 展示会場(203)

「地域包括ケアにおける口腔ケアの実践」

「高齢者・有病者の口腔のケアに関わるすべての職種の皆さん」を対象とし、地域の医療機関、多職種の連携協働が不可欠となる中、患者さんの口腔衛生管理・口腔機能管理の重要性と実践的な口腔のケアの方法を実習を交え、レクチャー致します。1クール30名(15組)で実習を行います。

座長 宮脇 卓也(岡山大学大学院医歯薬総合研究科歯科麻酔・特別支援歯学分野)

講師 三浦 留美(岡山大学病院医療技術部歯科衛生士室)

共催:株式会社モリタ/ライオン歯科材株式会社

歯科衛生士部会ワークショップ

「あなたもできる!緩和ケアのサポート」
〜症例を通じて学ぼう、グリーフケアについて〜

症例を通じて緩和ケアの中でも家族や患者さんの死に関わったスタッフへのグリーフケアについてどのように取り組んだらよいか?ワークショップを行いながらみなさんと学びたいと思います。

定員に達しました。ありがとうございました。

言語聴覚士部会

キッズルーム、託児室について 市民公開講座